本社営業課 渡邊優佳

地域に根ざした会社。
そこに魅力を感じて入社しました。

本社事務の主な業務内容を教えてください
1日の流れは、出社したらすぐに応接室の掃除をして仕事の準備に入ります。朝礼の時間になったら、ラジオ体操、朝礼を行い業務に入ります。業務内容としては、電話の応対、商品の受発注を行い、商品の在庫があるものであれば納品対応。その際に使う納品書等の伝票の出力も併せて対応します。またお客様ご来社の際にはお茶出しのご対応もします。1日はそれの繰り返しで、あとはご注文、発注した商品の確認、納品するものと納品書があっているかの照合などが主な業務です。最後に掃除をして、定時には退社になります。
一日の業務の中で最もやりがいを感じている瞬間は何ですか?
結構覚えるのが遅くて、先輩、上司の方が一生懸命にいつも教えてくださってくれます。それを何回も教えてもらっているうちに、できる仕事も増えてきました。見積もりをたまに出すことがあるんですが、その出し方、いつも間違えちゃうんです。これはこないだやったから、今回はこうやれば間違えないだろうなと、作成した後に、先輩に確認してもらって大丈夫と言われた時とかは、やっててよかったなと思います。まだ2年と少しですので、そういう小さい事をできるようになると嬉しいですね。
七星社の魅力はどこだと感じていますか?
有給が取りやすいことです。そんなに取ることはないんですけれど、どうしても休んで行かなければならない通院や用事ってあるじゃないですか。そういった時もスムーズに、嫌な雰囲気なく取れるのはいいですね。
上司や先輩に「お休みいただきたいんですが…」と相談すると、自分のことが大事だからと…。友達とかとも仕事の話をするんですが、有給取るのに言いづらい、怖いって言ってる子が多いんですよね。この会社では有給を取ることに気負いしませんね。
新しく事務職として入社される方にアドバイスをするとしたら?
やりがいとか、楽しさを少しずつ感じているところでしょうか?
1年目はそれこそ何をやっても初めてだったので、覚えることも多くて、何もかもがバタバタで間違えも多くて、もう嫌だなと思った時もありました。2年目になってようやく、この仕事はこうやってやっていけば間違えないな、とか、こっちの仕事はこの仕事の次にやらなきゃならないから、こっちの仕事の後回しにしてっていうのを繰り返して、優先順位の立て方も以前よりは上手くなったように思います。
大学では何を先行されていたんですか?
尚絅学院大学の少し前まであった表現学科という学科で映像・写真や地域に根ざした活動をする学科にいました。
元々石巻に、地域のものを集めて販売活動を行うという、カギカッコプロジェクトというプロジェクトがあり、それを高校の時にやっていまして。地域のことをやりたいという点に加えて、元々写真を撮るのが好きだったので、この大学、学科に入りました。
七星社も地域に根ざした会社で、そこに魅力を感じたというのも入社理由ですね。
休日の過ごし方は?
今、市内の吹奏楽団に入っていて、そちらの練習とかコンサートとかが結構多いですね。
あとは友達とカフェに行ったりだとか、ご飯食べに行くだとか。
吹奏楽はトランペットをやってます。
ベースをやっていたので、高校の時は軽音学部で、みんなでコピーでやってました。
七星社をどういった形でお知りになったのかなと?
もともと仙台に行く時に、この本社前を通っていて、こういう会社があるんだなと就活の時に見ていたというのが知った理由です。就職活動中に事務職を募集していることを知ったので、あとは自分がやりたいこととあっているか、地域との関係を見ていました。
七星社に入社してよかったなと感じている部分はありますか?
石巻にはたくさんの会社があるなと、石巻の会社、ほとんどが取引先で、そういった事を知れたのは良かったですね。

小さい事を少しづつでもできるようになると嬉しいです。

2022年 入社本社営業課 渡邊優佳

洋紙加工事業部 中村大輔

紙の種類の多さに奥深さがあります。
チームワーク力のある会社です。

洋紙加工とはどのような内容ですか?
本社の日本製紙さんから指示を受け、紙を指定のサイズにカット・断裁して出荷する業務を行っています。指示の大きさに合わせて紙を加工し、納品するプロセスが洋紙加工となります。
洋紙加工の魅力や楽しさについて、どのような要素がありますか?
洋紙加工の魅力は、多様な種類の紙を扱うことができることです。紙の種類によって異なる色やコーティングが施されていることもあり、それに対応するために機械の設定を調整する必要があります。このプロセスが奥深く、紙がどのように使用されるのかの説明を受ける際に理解が深まります。そのため、洋紙加工は非常に興味深い業務と言えます。
洋紙加工で働く中での難しさや課題はありますか?
現在も、紙の質に応じて機械の設定を変更する必要があるため、調整が難しい瞬間があります。紙のグラム数や厚さに合わせて設定を変更しなければならないため、非常に細かい作業が必要です。設定の微調整が難しい部分があります。特にリワインダーの業務は、細かな設定が求められるため、さらに難しいですね。また、製品で設定した寸法に対してミリ単位まで正確に仕上げることも難しい業務のひとつです。
これから七星社に入社する方にアドバイスするとしたら、どのようなことがありますか?
宮城で求人率が増えつつありますが、求人を選ぶ際には、職場の雰囲気や社内のメンバーとの協力、学びの機会など、仕事以外の要素も考えることが大切かなと。同僚との協力と楽しみを見つけながら、多くのことを学んでいくことが大切だと思います。
休日の過ごし方について、どのようにリフレッシュされていますか?
休日には、家事を手伝ったり、家でくつろいだり、夏季には楽天の野球観戦に行くことがあります。リフレッシュする方法として、家族や友人との時間を大切にしています。
七星社をどのように知ることができたのですか?
私は求人広告を通じて知りました。また、知り合いが七星社での働き方や日本製紙との関係について話してくれたことも、興味を持つきっかけとなりました。最初は他の企業にも応募しましたが、最終的に七星社に入社できたことは幸運だと感じています。
その結果、七星社に入社を決めた要因は何ですか?
正直に言えば、当初、力仕事に挑戦したいと思っていました。しかし、実際に入社してみると、予想以上に細かい作業が多く、最初は大変さを感じました。しかし、それにもかかわらず、周りのサポートと自身の意欲で乗り越え、成長してきたと感じています。また、仕事の失敗時にも周囲がフォローしてくれることや、七星社グループとしての協力体制が魅力であると感じています。

同僚との協力と楽しみを見つけながら、多くのことを学んでいくことが大切だと思います。

2008年 入社洋紙加工事業部 中村大輔

魚町営業所 藤野博章

丁寧に仕事を教えてくれる、
尊敬できる先輩ばかりです。

日々の営業活動で最も大切にしていることは何ですか?
営業活動において、最も大切なのは、取引先との信頼関係を築くことです。先輩方から引き継いだ取引先との関係をより良くし、誠実な対応とサービス提供を通じて、信頼を深めています。
成功体験や印象的なエピソードを教えてください。
印象的なエピソードとして、入社したばかりの頃、先輩と一緒に取引先に向かう車の中で、自身の将来について聞かれたことがあります。 将来の成長についての考え方、今後どのようなステップを踏んでいくのかを尋ねられました。仕事のスキルを磨くだけではなく、10年後、20年後の自分を想像し、そのために今から何をすべきかを考える重要性を教えられた瞬間でした。
営業としての大変さや課題は?
今年は、季節の遅れにより牡蠣の季節も1か月遅れていため、牡蠣の売上が通常よりも低いです。この状況をどのようにして補うかが課題となっています。お客様に提供できる付加価値を事前に考え、そのお客様に合わせた提案を行うことが重要です。
営業未経験の方がこの業界で成功するためのポイントは?
この業界で成功するために、特別な資格や技能は必要ありません。コミュニケーション能力があり、お客様の視点に立ち、ニーズを理解し、提案できることが大切だと考えています。OJT(On-the-Job Training)の形式で、先輩から既存の取引先を引き継ぎながら特徴を学び、成長していけば問題ありません。
休日の過ごし方や趣味について教えてください。
ボウリングが趣味で、休日は石巻で唯一のボウリング場、プレナミヤギで楽しんでいます。以前は車がなかったため、自転車で通っていました!
七星社をどのように知ったのですか?
ウェブサイトで知りました。また、ハローワークにも求人情報が掲載されており、そこから応募しました。前職で次のキャリアを考えていたときに求人情報を見つけ、石巻地域での仕事に興味を持ちました。
七星社に入社を決めた要因はありますか?
入社を決める際の決定的な要因は、残業が無いという点です。入社から既に2年以上が経過していますが、これまでほとんど残業がありませんでした。通常ですと終業時間は17時なので、その点が魅力であると言えます。
なぜ残業が少ないのでしょうか?
残業がほとんど無い理由は、先輩や所長が常日頃から気にかけて頂いているからかと思います。所長自身も残業を従業員にさせたくないという考えを持っているので、業務の効率的なスケジュールを組んでくれます。
七星社に入社してよかったと感じる部分はありますか?
入社して初めてわかる仕事ばかりですが、尊敬できる先輩がたくさんいることが大きな魅力だと感じています。所長をはじめ、仕事を教えてくれる先輩方が非常に親切で、学びの機会が多いです。以前の職場では、ほとんどが自己学習でしたが、ここでは先輩方の指導が多くあるので、仕事がし易いと感じています。

仕事を教えてくれる先輩方が非常に親切で、学びの機会が多いです。

2022年入社魚町営業所 藤野博章